安保理報告書 北の核開発継続明記

北はすでに、アメリカが攻撃しないと踏んだ。

米朝会談で、丁重に扱われたので、そう思ったのだろう。

たしかに、情報筋では、米朝会会談前は、軍事的には、北への攻撃準備は完了したが、「GO」サインは出ないだろうとみられていた。

実際に、攻撃態勢は、一時的には解除された。 その後、らち問題は停滞、憲法改正も停滞していた。

ここで、安保理報告書である。 次は「戦争だぞ」と、トランプは、北へ通告したはずである。

アメリカは、また、攻撃準備に入った。 全面戦争でなく、あくまでも限定戦争で、目的は達成する。

コメントは受け付けていません。