原発テロ対策

昔より、かなり、危機意識が高くなり、テロ対策がなされている。

例えば、海岸からの侵入を防ぐため、巡視船の監視、機動隊に機関銃を携帯させた武装警察、などなどである。

これで、十分なのだろうか? 

テロはたとえ、十分に防備をしても、必ず、起きる。 起きた時の、被害を考えると原発は甚大である。

それでも、原発は必要だ、ベストミックスなのだ。という議論は、どこか底が抜けている。

ベストミックスではない。それなら、メタンハイドレートを開発したほうが格段に効果的だ。

甚大被害は、最初から作らなければいいのである。 原子力技術が必要だというなら、研究施設を残せばいいのである。

コメントは受け付けていません。