トランプ  対中戦略

実にわかりやすいし、ぶれていない。

アメリカの脅威は、IS、中国、ロシアである。

ISは、地上軍を投入して、壊滅させた。

次は、中国である。最初に、取引を持ち掛けた。乗ってこない。乗ったふりをしても、内実がない。
そこで、経済戦争である。いまの、関税は、最初の一歩である。中国に効くのは、対中投資の引き上げである。じわじわ、効いてくる。

ロシアは、取引がうまくいくと思っている。取引材料が多いのだろう。

コメントは受け付けていません。