WTO 脱退

これは、まだ、雑談レベルで、アメリカ大統領が、「WTOに入っていても、何もいいことはないじゃないか?」とつぶやいたという話である。

だが、トランプ大統領の思考、志向、がわかる。彼は、いままでの、枠組みに疑問を持って、壊せるものは壊したいのである。

戦後の枠組み、それは、イギリスに代わって、アメリカが、7つの海に君臨することである。植民地帝国ではない。人種差別や植民地支配の時代はおわったのであった。

世界の警察官、守護神となったのである。しかし、戦後、70年、疲れたのである。武器意外に、売れるものがない。

これからは、アメリカ国内の失業をなくすことが一番なのである。

コメントは受け付けていません。