南シナ海 実効支配

チャイナが、南シナ海を実効支配しつつある。

アメリカが自由航行作戦で、牽制しているが、島の軍事基地化は着々と進んでいる。

けしからんことであるが、国際社会は、力があるもの、声がでかいものが、のしていく。領土で、言えば、実効支配していれば、いつの間にか、領土になってしまう。

南シナ海の次は、台湾であり、そして、沖縄である。 日本は、十分に対策を立てねばならない。

アメリカは、海兵隊を大使館警備(正式には大使館ではない。)のため、台湾に送り込んでいる。

コメントは受け付けていません。