長期政権 雇用政策

長期政権になるためには、経済がよくないといけない。

経済の胆は、「雇用」である。 日本にしろ、アメリカにしろ、いま、雇用がいい。

雇用がいいと、現政権を支持するのである。

アメリカでは、あれだけ、人種差別がどうのこうの言われた、トランプ大統領の、アフリカ系、ラテン系の支持率が上がってきている。彼らの雇用が伸びているからである。

日本もおなじである。いま、日本では、若者の就職率が非常にいい。三流大学でも、内定率が100%である。

安倍政権では、なぜ、雇用政策を重視しているか? 長期政権になり、安倍政権の政治目的、憲法、外交ができるからである。

コメントは受け付けていません。