特定失踪者 認定拉致被害者17名

北朝鮮による、拉致被害者は、日本政府が、認定した人は、17名である。

しかしながら、家族などからの情報から、北朝鮮に拉致された可能性がある、特定失踪者は数百人に及ぶ。

いわゆる、行方不明者は、毎年、1万人ぐらい、いるのだが、これは家出なども含むので、数にいれない。

やはり、北に警察官を派遣して、調査しなければいけない。

北は、独裁なので、当然、拉致被害者がどこにいるか把握している。

コメントは受け付けていません。