第3次世界大戦 火種

世界は混とんとしてきた。第2次世界大戦は、ドイツのヒットラーがまず、欧州帝国を築いた。これは明らかに侵略なのだが、第1次世界大戦で、ドイツに過大な賠償金を負わせたシッペ返しということも言える。

ドイツはアジアにも関心を持っていた。蒋介石に軍事援助をしていたのである。いつのまにか、3国同盟になってしまったので、途中から手を引くが、中国とは、陸続きで、なにかと利益が重なるのだろう。いまでは、VWがかなり早くから進出していたし、AIIBにも入っている。安倍首相にやたらに勧誘していたのは、なにを考えているのだろう。

ウクライナにも手を出している。ロシアとは因縁の対決である。

イスラム国とどういう関係だろう。途中にトルコがあるから、そこまで手を出さないと思うが。

コメントは受け付けていません。