近代戦争 制海権

海上自衛隊、これは日本海軍の伝統を継いでいる。第2次世界大戦当時、連合艦隊をもち、空母を運用できたのは、日本と米国だけである。

いまは、潜水艦、空母、イージス艦である。日本はどれも持っている。

空母はヘリ空母だが、F35Bを艦載できる。災害救助にも役立つ。

今現在、2隻だが、6隻体制が望ましい。

カネはかかるが、効果は絶大である。米軍がグアムまで撤退すれば、西太平洋は日本が警備しなければならない。米国債を毎年、5兆円づつ、使っていけばおつりがくる。

もともと、日本の防衛費は先進国標準の半分なのである。

海上自衛隊の予算、定員も2倍にしなければいけない。中国は尖閣、宮古島、沖縄を盗ろうとしているのである。韓国も何を血迷っているのか、竹島どころか対馬侵攻を考えている。北に侵攻されたら、どこへ逃げるつもりだろうか?

コメントをどうぞ