国家戦略目標 

たとえば、米国は「世界の警察官、米国による世界平和」というようなスローガンである。

日本の場合、3つある。「和の精神」「富国強兵」「地球儀外交」

「和の精神」は、古来、聖徳太子からの日本の伝統である。いまで言えば、国会でとにかく審議しなければいけない。議論、討論というより、よく話し合うことである。

「富国強兵」は、明治以来の国家目標である。不平等条約を解消、西欧列強の植民地支配を避けるにはこれしかなかった。敗戦で、経済優先になったかに見えるが、自衛隊で復活した。海上自衛隊は世界有数の海軍である。

「地球儀外交」、実は苦手である。さきの敗戦もこれができていなかった。安倍政権がさかんにダイヤモンド戦略と言ってのは、いい傾向である。日米同盟を基軸にしつつも、欧州、アジア、アフリカ、中南米にも目配りしていかなければいけない。日本は大国として期待されている。

コメントをどうぞ