2018 年 5 月 のアーカイブ

北とイラン 核拡散

2018 年 5 月 31 日 木曜日

トランプ大統領は、「核拡散」を抑え込もうとしている。

急所は、北とイランである。ここが、核を持てば、限りなく、核は拡散する。

テロリストに核がわたるのである。

この急所が、わかっているのが、トランプである。

朝鮮 台湾

2018 年 5 月 30 日 水曜日

朝鮮半島の問題は、チャイナにとって、「いかに、アメリカの足をつまづきさせるか?」である。朝鮮半島という小石は意外に、つまづくのである。

チャイナにとって、中東、朝鮮で、アメリカが困れば、肝心の南シナ海に目配りする余裕がなくなる。

チャイナの目的は、南シナ海を軍事要塞化し、台湾をとることである。

大政奉還 憲法改正

2018 年 5 月 29 日 火曜日

憲法9条改正どころではない。

日本には、「大政奉還」という、奥の手がある。

これには、アメリカにも、つべこべ言わせない迫力がある。

憲法改正を国民投票で行う前に、一考する価値はある。

核ビジネス

2018 年 5 月 28 日 月曜日

北が、これまで、核開発に費やした費用は、6000億円。

ミサイルや核技術、開発中断による見返り援助は、6兆円。

これは、核ビジネスである。

米朝会談中止

2018 年 5 月 27 日 日曜日

あれだけ、北の挑発的発言があれば、トランプは「やめた」と決断する。

どっちみち、アメリカにとっては、どっちでもいいのである。

いつでも、北爆するのである。

これから、本格的経済封鎖が始まる。

チャイナが、なんとか、封鎖逃れをしようとすれば、米中経済戦争である。

文化カード 

2018 年 5 月 26 日 土曜日

日本のアニメ、武道である。

これは、世界で人気がある。 

アニメで、日本の文化が世界に広まり、武道の指導者が、世界で、活躍する。

すばらしい。

南北統一 7割

2018 年 5 月 25 日 金曜日

あくまでも、連邦制の南北統一だが、韓国の7割が、賛成している。

これはもう、自然に、統一朝鮮ができるだろう。

そこに、核、ミサイルがあるかどうかである。

拉致被害者が全員、帰国しているかどうかである。

日朝会談

2018 年 5 月 24 日 木曜日

まず、米朝会談で、「核廃棄」をすることである。

つぎに、日朝会談であるが、いまのうちに、拉致被害者名簿を作成しておくことである。

当然、全員帰国である。

そして、日朝会談である。

野党の戦略

2018 年 5 月 23 日 水曜日

安倍政権に対抗できる基軸を作らなければ、支持率は上がらない。

いままでのことはすべて忘れて、「増税を止める野党」で行くしかない。

来年、消費税増税が待っているが、これを明確に否定できれば、国民は振り向く。

貿易戦争 

2018 年 5 月 22 日 火曜日

米中貿易戦争は、貿易上の損得ではない。

アメリカが、赤字になるのは、アメリカ国内の産業が、需要に追いつく生産力を持っていないからである。

それだけ、好況な需要があるということである。

なぜ、貿易に問題にないのに、貿易を止めようとしているのか?

貿易をすると、安全保障上に問題があるからである。

チャイナに、高度な技術、製品を輸出したくないのである。