‘地球温暖化’ カテゴリーのアーカイブ

東京 サンフランシスコ

2019 年 8 月 12 日 月曜日

東京、日本は猛暑である。 35度を超えている地域もある。

フランス、北極圏も、暑いと、氷が解けたと報道されている。

なぜか、 サンフランシスコ(東京とおなじ緯度)は、19度なのだが、報道されない。

地球の温度は、どこかが、暑くなれば、どこかが、冷えるのである。

科学者の正義

2019 年 5 月 18 日 土曜日

リサイクルをすると、資源的には、3.5倍の無駄がでるのだが、リサイクルはなくならない。

分別する手間暇もバカにならないのだが、国の専門家会議では、「どっちみち、主婦と老人は暇なのだから、分別させておけばいい。」と発言する人がいる。

温暖化もウソであることが、専門家はわかっているのだが、「温暖化がウソであることは、わかっているが、温暖化と言っておけば金がはいってくるから。」と言うそうだ。

まったく、科学の世界でなぜ、こういうことが起きているのだろう?

地球の温度

2019 年 2 月 25 日 月曜日

地球の温度は、暑く成ったり、寒くなったりする。

暑いときは、常夏のハワイみたいなもので快適である。

寒いときは、南極みたいなもので、生物のほとんどは死滅する。

地球の温度が暑いときは、南極の氷が解け、南極大陸が現れる。恐竜時代は、暖かったので、南極大陸にも、恐竜がいて、いまでも、氷の下で眠っている。

地球が寒いときは、南極に万年雪が、降り積もって、氷で閉ざされる。この時代を氷河時代という。

いま、ここ数十万年は、氷河期なのである。本当に寒い、寒期は、10万年続き、1年間の間氷期を経て、また、10万年の寒期になる。

いまは、この間氷期の終わりなのである。

間氷期の終わりには、気候変動が激しくなる。暑く成ったり、寒くなったりを波のようにくり返しながら、本当に寒い、寒期突入していく。

寒期はどれぐらい寒いかというと、東京が札幌になるぐらいである。

どこかの国の高校生が、温暖化対策デモを呼び掛けているが、地球物理学を少し、勉強してほしい。

寒波襲来 

2019 年 2 月 11 日 月曜日

日本列島は暖かいのに、北米は寒波襲来で、マイナス20度~40度である。

これらは、地球温暖化でも寒冷化でもない。

温度は、高くなるときは、せいぜい、2度~3度ぐらいであるが、低くなる時は、一挙に20度、30度と冷えていく。高くなる時は、水蒸気が発生するなど、温度を低くする要因が生まれるからである。低くするときは、阻害要因がない。寒波がくると一挙に下がるのである。

地球上でよく起きている、ゆらぎ、である。

ちなみに、地球温暖化は、氷河期の寒冷時代における、小春日和みたいなものである。

科学的反証 原発 温暖化 タバコ

2019 年 2 月 10 日 日曜日

自由な議論が科学を進歩させる。

原発、温暖化、タバコの有害性、に異論を述べようとすると、学会から外される。

政府からも、研究予算が下りない。

これでは、学問ではない。学問の政治化である。

暖冬と景気

2018 年 12 月 20 日 木曜日

いまの冬は暖冬である。たしかに暖かい。

気象予報士によると、西と東は暖冬で、北は例年並みだそうだ。

暖冬だと、暖房着や暖房器具を買わないので、消費は落ち込む。

暖かいことはいいことなのだが、来年の3月ぐらいは、かなりの景気が落ち込む。

景気が落ち込むと、選挙の影響も考えて、消費税増税は凍結、場合によっては、消費減税もありうる。

これは、日本経済にとって、いいことだ。社会保障費の対策は、別の切り口を探すことになるだろう。

パリ 暴動

2018 年 12 月 5 日 水曜日

もともと、暴動が起きやすいところだが、今回はガソリン、軽油の値上げである。

おそろしく高い。燃料税を、地球温暖化対策で値上げしたのである。

地球温暖化がウソであることに気付いていない。温暖化のウソは、欧州では暴かれていないのだろうか?

日本も、NHKをはじめ、だまされていたが、最近、そのウソに気付いたようだ。

温暖化とは言わなくなった。気候変動である。気候は暑く成ったり、寒くなったり、波のように動くのである。

マクロンは、生活に直結する税金はあげないことだということがわかっただろうか?

二酸化炭素 消失

2018 年 10 月 14 日 日曜日

恐竜時代から大気中の二酸化炭素が減り続け、いまは、かつて、大気中の95%を占めた二酸化炭素はなんと、たったの0.04%である。

予想では、300万年後には、植物が二酸化炭素不足で死滅する。植物が死滅するので、動物も死滅する。

産業革命以後、人類は、化石燃料を燃やして、大気中の二酸化炭素を増やしている。

その増やし方は、100年に0.01%である。

人類が、やっと、二酸化炭素を増やし始めたのである。

地球は、いま、氷河期である。二酸化炭素を増やして、わずかでも、温度を上げないと、作物が育たなくなる。

 

東京40度

2018 年 8 月 14 日 火曜日

たしかに、暑い。 東京は40度である。

ところが、沖縄が、30度、ロスが、20度である。

これは、地球温暖化ではない。 東京、名古屋、大阪、温暖化である。

太陽黒点 寒冷化

2018 年 7 月 7 日 土曜日

今年は、太陽の黒点が少なくなっている。 黒点が少なくなると、太陽磁場が弱まる。

すると、宇宙線が地球に到達する量が増える。 そして、雲が多くなる。

地球の雲が多くなると、地球は寒冷化する。

今年の冬は寒くなるという予想である。