‘地球温暖化’ カテゴリーのアーカイブ

パリ 暴動

2018 年 12 月 5 日 水曜日

もともと、暴動が起きやすいところだが、今回はガソリン、軽油の値上げである。

おそろしく高い。燃料税を、地球温暖化対策で値上げしたのである。

地球温暖化がウソであることに気付いていない。温暖化のウソは、欧州では暴かれていないのだろうか?

日本も、NHKをはじめ、だまされていたが、最近、そのウソに気付いたようだ。

温暖化とは言わなくなった。気候変動である。気候は暑く成ったり、寒くなったり、波のように動くのである。

マクロンは、生活に直結する税金はあげないことだということがわかっただろうか?

二酸化炭素 消失

2018 年 10 月 14 日 日曜日

恐竜時代から大気中の二酸化炭素が減り続け、いまは、かつて、大気中の95%を占めた二酸化炭素はなんと、たったの0.04%である。

予想では、300万年後には、植物が二酸化炭素不足で死滅する。植物が死滅するので、動物も死滅する。

産業革命以後、人類は、化石燃料を燃やして、大気中の二酸化炭素を増やしている。

その増やし方は、100年に0.01%である。

人類が、やっと、二酸化炭素を増やし始めたのである。

地球は、いま、氷河期である。二酸化炭素を増やして、わずかでも、温度を上げないと、作物が育たなくなる。

 

東京40度

2018 年 8 月 14 日 火曜日

たしかに、暑い。 東京は40度である。

ところが、沖縄が、30度、ロスが、20度である。

これは、地球温暖化ではない。 東京、名古屋、大阪、温暖化である。

太陽黒点 寒冷化

2018 年 7 月 7 日 土曜日

今年は、太陽の黒点が少なくなっている。 黒点が少なくなると、太陽磁場が弱まる。

すると、宇宙線が地球に到達する量が増える。 そして、雲が多くなる。

地球の雲が多くなると、地球は寒冷化する。

今年の冬は寒くなるという予想である。

温暖化対策費 削減

2018 年 2 月 17 日 土曜日

アメリカの話である。

トランプ政権は、温暖化に対して懐疑的であるから、当然である。

ラジオの解説者が、研究費削減は困ると言っていたが、ニュース価値はそこではない。

温暖化に対して懐疑的であるということである。

地球は、氷河期であるという認識がないと、こういうニュースになる。

CO2 石油

2018 年 2 月 13 日 火曜日

CO2は、大気中の 0.04% しかない。

恐竜時代は、20-25% ぐらいはあったのである。 

これでは、いずれ、生物は死滅してしまう。  

なくなった CO2 はどこに行ったのだろう。 石油の中に眠っている。

石油を燃やすと、CO2 が出てくる。

石油を使うことはいいことなのである。

石油を人類が使うようになって、150年である。

あと、1000年は使える。 1000年後に、まだ、エネルギーとして石油を使っているとは思えない。

1000年前は、なんと、源氏物語の世界である。

平安時代 寝殿造り

2018 年 2 月 6 日 火曜日

平安時代の寝殿造りは、外回りに廊下がある。寒くないのだろうか? 

ずばり、いまより、相当、暖かったのである。

縄文時代の遺跡が、青森にある。やはり、暖かったのである。

昔は、暖かったのである。

人口1,000人以下

2018 年 2 月 5 日 月曜日

地球温暖化はウソなのだが、都市は確かに暑くなっている。これはヒートアイランド現象なのだが、この都市熱を補正づるために、人口千人以下の地点の温度を調べると、やはり、ここ100年、同じ気温です。

アメリカ  パリ協定離脱

2018 年 1 月 8 日 月曜日

アメリカのパリ協定離脱が話題になったが、そもそも、温暖化を問題にして、やたらに、二酸化炭素を問題にしたのはアメリカだが、肝心のアメリカは、温暖化対策の約束もしないし、30年間、何の実施もしていない。

地球温暖化の仮説はたしかに、あった。

しかしながら、その後の検証データで、温暖化を示すものはない。

二酸化炭素が、温暖化をおこすというのも、なんの意味もない。

CO2  5000万年後

2017 年 12 月 22 日 金曜日

地球の年齢は、40億年である。寿命は、あと40億年である。

ところが、そこまで、人類は生きていない。 5000万年後には、生物、すべてが死滅するのである。

CO2 がなくなるのである。

生物には、太陽、水、CO2 が必要である。

生物が誕生した、38億年前には、地球上の大気の95%は CO2 であった。いまは、0.4% である。

このまま、CO2 が減り続けると、5000万年後には、生物は 生存できなくなる。

どうしたらいいのか? かつての地球上のCO2は、化石燃料になっている。 燃料として燃やせばいいのである。

大気汚染の問題があるので、いかに、大気を汚さずに、CO2を排出させるかが、科学である。