‘政策’ カテゴリーのアーカイブ

ふざけて投票

2019 年 8 月 18 日 日曜日

マツコ・デラックスとN国党立花氏が、炎上している。マツコDXが、ある番組で、N国党へふざけて投票した人もいると思うと発言したことに、立花氏が、激高しているのだ。

たしかに、ふざけてわざわざ、投票所に行かないと思う。ふざけている人は、そもそも、投票しないのだ。

立花氏が言うように、N国党支持者は、実際に、NHK集金人に被害を受けた人、NHKを見たくない人、なんらかの理由があって受信料を払いたくない人たちだろう。

たしかに、NHKを見てもいない人が、受信料を払うことに合理性はない。

反日を経済で叩く

2019 年 8 月 15 日 木曜日

日韓で信頼関係がなくなっている。

それもそうである。 彼らは反日活動をしているのである。

大使館、領事館の前に、慰安婦像を置くのである。 どこまでも反日なのである。

貿易管理も杜撰である。 ややもすれば、北へ密輸する。

今の時代は、簡単には戦争をしない。 その分、経済制裁を加えるのである。

反日には、経済制裁で、反撃する。

国際貿易のルール

2019 年 8 月 14 日 水曜日

重要物資は、原料から製品、エンドユーザーまで、追跡できなければいけない。

それができてはじめて管理できているという。

韓国はこれができていない。 当然、ホワイト国から外される。

貿易管理に信頼性がないのである。 信頼できないクルマには乗らない。

当然のことである。 

NHK 集金人

2019 年 8 月 11 日 日曜日

テレビを設置したら、NHKと受信契約を結ぶことが、法律で決まっている。 ただし、受信料を払うことは、法律上、決まっていない。 ただでもいいのである。

実際に、無料の場合もある。 学校で、教育に使用されるなど。

テレビがあれば、NHKを、見ていなくても受信料の請求がくる。

NHKから委託を受けた、集金人は、中には、暴力団関係者もいる。

彼らは借金の取り立てで、ノウハウを持っている。

ここまでくると、NHKは、悪者になる。 暴対法違反である。

朝鮮統一

2019 年 8 月 10 日 土曜日

日韓関係、米韓関係が悪くなり、朝鮮統一が予想される。

文政権は、あろうことか、南北経済協力を言い始めた。これは、国連決議違反である。

国際社会は、いま、北朝鮮に経済制裁をしていることを忘れたのだろうか?

日本は、別に、朝鮮が南北に分かれていようが、統一朝鮮になろうが、あまり変わらない。

ただし、朝鮮統一後は、韓国保守派が、粛清される。たぶん、何百万人だろう。

そして、大量難民が発生する。 日本はこれを警戒しなければならない。 武装難民が紛れているからである。 とりあえず、どこかの島に収容して、漸次、済州島あたりに、送り返していくのがいいだろう。

中国 為替操作国指定

2019 年 8 月 9 日 金曜日

米中経済戦争が、本格化してきた。

中国が、為替操作国として、アメリカから指定された。

これから、アメリカの制裁が厳しくなる。

関税が45%になったら、中国は終わる。

愛知県 芸術祭

2019 年 8 月 7 日 水曜日

表現の自由の名のもとに、公然と、反日活動が行われていた。

さすがに、いまは、自虐史観から覚醒して、反日活動に気づく人が増えているので、すぐに、通報される。

それにしても、愛知県の担当者、知事は何をしていたのだろう?

もしかしたら、知事をはじめとして、県庁自体が、かなり、汚染されているのかもしれない。 日本国紀を読んで覚醒してください。

直接民主主義 N国党

2019 年 8 月 5 日 月曜日

彼らは、NHKスクランブル化以外は、直接民主主義を目指している。

消費税増税、 憲法改正、 原発ゼロ、 国民に、直接、聞けば、国民は納得する。

そのための、議論は、国会で、十分、するべきだ。

NHKスクランブル化も、国民に聞けば、8割は、スクランブル化賛成だろう。

参議院議員会館 NHK受信料

2019 年 8 月 3 日 土曜日

N国党首、立花氏が、さっそく、仕事をしています。

議員会館事務所に、テレビを設置する。

彼は、NHK渋谷センターへ行って、堂々と、受信契約を結ぶ。

だが、かれは、受信料を支払わない。 NHK側に不服があるなら、裁判してくれと言っている。 彼は、裁判で、NHKの不正を暴くつもりなのである。

大坂市長が、国会議員が、受信料を支払わないならば、大阪市も支払わないと明言した。 これはすごい。 大坂市長は、N国に賛成しているのか、批判しているのかわからない。 N国は、大阪市長のこの動きを歓迎している。

ホワイト国 

2019 年 8 月 2 日 金曜日

安全保障上、厳格に輸出入管理ができる国が指定される。

EU, アメリカは、EU、アメリカ、日本、カナダぐらいしか、ホワイト国に指定していない。

日本が、韓国をホワイト国にしていたのは、温情なのである。

資格がない国に温情をほどこすとろくなことがない。

案の定、軍事転用できる原材料が、いつのまにか、どこかへ転売されている。

核製造や、毒ガス製造に使われる物資である。 説明を求めても回答が3年、ない。

とてもではないが、ホワイト国にはしておけない。