‘外交・国防’ カテゴリーのアーカイブ

日清、日露、大東亜戦争

2019 年 8 月 17 日 土曜日

先の大戦は、太平洋戦争と呼ばれることが多い。

米軍との戦いが主だったので、米軍が、戦後、そう名付けた。

日本は、戦争中、大東亜戦争と呼んでいた。ヨーロッパでのドイツ、イギリスの戦いは、欧州大戦である。

満州、シナ、東南アジア、太平洋、大戦末期には、千島列島でもソ連軍を食い止めた。名前は、大東亜戦争がふさわしい。

大戦の目的は、江戸時代から白人が植民地にしてきたアジアから白人を追い出すことである。

そもそも、日清戦争、日露戦争も、朝鮮半島から清、ロシアを追い出すことにあった。

アジアで、大東亜戦争に批判的なのは、韓国、北朝鮮、中共だけである。当時、韓国、北朝鮮は、日本に併合されていて、日本と戦ったのは、いま、台湾にいる国民党であるが、台湾は日本がアジアの治安を守ってくれることを期待している。

反日を経済で叩く

2019 年 8 月 15 日 木曜日

日韓で信頼関係がなくなっている。

それもそうである。 彼らは反日活動をしているのである。

大使館、領事館の前に、慰安婦像を置くのである。 どこまでも反日なのである。

貿易管理も杜撰である。 ややもすれば、北へ密輸する。

今の時代は、簡単には戦争をしない。 その分、経済制裁を加えるのである。

反日には、経済制裁で、反撃する。

国際貿易のルール

2019 年 8 月 14 日 水曜日

重要物資は、原料から製品、エンドユーザーまで、追跡できなければいけない。

それができてはじめて管理できているという。

韓国はこれができていない。 当然、ホワイト国から外される。

貿易管理に信頼性がないのである。 信頼できないクルマには乗らない。

当然のことである。 

韓国の核武装

2019 年 8 月 13 日 火曜日

いまに始まったことではない。北が核開発を始める前からかもしれない。

一説によれば、パク大統領も、核開発をしようとしただけで、暗殺されたという。

北が持っているのに、戦争状態にある、南が持っていないというのも不安だろう。

戦争になれば負ける。いまは、在韓米軍がいるから均衡しているが、文大統領は、在韓米軍を追い出そうとしている。

文大統領は、南北統一して、北の核を統一朝鮮の核にしようとしているのか?

もしくは、在韓米軍が撤退して不安だから、韓国も核武装するというのか?

どっちにしろ、核武装しなければ不安でしょうがない。

朝鮮統一

2019 年 8 月 10 日 土曜日

日韓関係、米韓関係が悪くなり、朝鮮統一が予想される。

文政権は、あろうことか、南北経済協力を言い始めた。これは、国連決議違反である。

国際社会は、いま、北朝鮮に経済制裁をしていることを忘れたのだろうか?

日本は、別に、朝鮮が南北に分かれていようが、統一朝鮮になろうが、あまり変わらない。

ただし、朝鮮統一後は、韓国保守派が、粛清される。たぶん、何百万人だろう。

そして、大量難民が発生する。 日本はこれを警戒しなければならない。 武装難民が紛れているからである。 とりあえず、どこかの島に収容して、漸次、済州島あたりに、送り返していくのがいいだろう。

中国 為替操作国指定

2019 年 8 月 9 日 金曜日

米中経済戦争が、本格化してきた。

中国が、為替操作国として、アメリカから指定された。

これから、アメリカの制裁が厳しくなる。

関税が45%になったら、中国は終わる。

広島・長崎 原爆 米軍

2019 年 8 月 8 日 木曜日

米軍の中でも、さすがに、これだけの大量殺戮兵器、原爆は、落とすことは反対であるという意見もあった。

海軍、海兵隊は、反対したのである。

ところが、陸軍は、フィリピンで大負けしているので、立つ瀬がない。

原爆を落として、戦争を終了させたことにしたかった。

韓国は敵なのか?

2019 年 8 月 6 日 火曜日

敵であったり、味方であったり、わからない人が多い。

貿易は、敵であってもする。 よほどの戦争状態でないかぎり、貿易はする。

体制がことなる、資本主義、共産主義、同士でも貿易はするのである。

さて、韓国は敵なのか?

日米韓で、北朝鮮に対抗することになっている。

朝鮮戦争で、北から韓国が攻められ、亡国一歩手前まで、行ったところを、なんとか、日米で、盛り返して、いまの、38度線があるのである。

韓国からみて、日本は、味方のはずであるが、なぜか、反日活動がさかんである。

北のスパイが、数万人、影響を受けた活動家が、数百万人いるのである。

これは、もう、味方というより、十分、警戒する準敵国と思って、気を付けたほうがいい。

在韓米軍駐留経費5倍要求

2019 年 8 月 4 日 日曜日

米軍は、すでに、在韓米軍を撤退させるつもりである。

韓国は、撤退派と駐留派がいる。

米軍がいなくなれば、北は、南をいいように吸収できる。

アメリカは、米軍撤退と北の非核化を取引するつもりだ。

ホワイト国 

2019 年 8 月 2 日 金曜日

安全保障上、厳格に輸出入管理ができる国が指定される。

EU, アメリカは、EU、アメリカ、日本、カナダぐらいしか、ホワイト国に指定していない。

日本が、韓国をホワイト国にしていたのは、温情なのである。

資格がない国に温情をほどこすとろくなことがない。

案の定、軍事転用できる原材料が、いつのまにか、どこかへ転売されている。

核製造や、毒ガス製造に使われる物資である。 説明を求めても回答が3年、ない。

とてもではないが、ホワイト国にはしておけない。